本文へスキップ
 
 内なる空へ
〜悩み苦しみからの解放〜

お電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-413-8219

兵庫県神戸市東灘区岡本

言葉のからくり


「わかる」「わかった」「知っている」と言っているのは誰でしょう。。。
自我です。

「わかる」とか「わかった」というのは観念です。
「わかった」ことは、次の瞬間、過去になります。

ですから、「わかった」と言った次の瞬間、「わからない」がやってきます。

観念というのはすべて外側であり、他人でできています。
外から取り入れた(与えられた)情報であり、借り物の知識であって、あなた自身の内側からくる知識ではありません。

思考は、言葉の部分部分を切り取って、理解しようとします。
ですから、多くの人が「それはわかるけど、これがわからない」と言ったりします。

部分がわかれば、ゆくゆくは全体がわかるだろうと考えるのです。
「これを積み重ねていけば、自分もいつか全体になる(全体がわかる)だろう」というのが思考です。

以前、友人が、「自分が全体なんやから、自分のままで全体になるんちゃうん?」と言ったことがありました。
当時の私は、探求者真っ只中で、「そうではない」ことは感じながらも、それがまだちゃんと言葉で伝えられないところにいました。

それが思考の捉え方なのです。「自分が全体なんやから」という言葉は知識です。
すでに、自分と全体が分離しています。
あなたが全体とひとつになるとき、「私は全体とひとつだ」という考えや感覚も消え去り、言葉が消え去ります。
それが、理屈抜きの「あるがまま」の状態です。ノーマインドです。

思考自体が分離です。
それについて考えた瞬間、観念を持ち出した瞬間、それそのものから離れています。

言葉はすべて観念であり、自我に言葉はわかっても、体験なしに言葉の意味を感じることはできません。

あなたが自分だと思っている自分(僕・私)は、観念であり思考です。幻想の私です。

感情にフタをして、言葉だけで理解して、「いつか自分のままで全体になる」と思っているなら、
内的意識に目覚め、変容が起きることは難しい。

「あるがまま」とか「そのまんま」という言葉も、「そのまんま何もしなくていい」と捉えている人もいます。

心は欺瞞的でとても狡猾です。自分の都合よく解釈します。何かからの逃げ道にしてしまうのです。

エゴという言葉に不快をしめす人もいますが、エゴは個人的なものではありません。私たちは、集団的幻想、集合的催眠にかけられているのです。エゴは無意識の心であり、思考と自分がひとつになっている自己同一化す。
もし、エゴを個人的なものに捉え、エゴなんていやだ、エゴをなんとかしたいと自分の問題にするなら、それもまたエゴです。あなたはエゴではなく、存在そのものです。源から溢れ出す生命力そのものです。

思考も感情も感覚でさえも、あなたはその根源を個人的なものだと思っていますが、まったくそうではないのです。
深く見つめ感じれば、真の自己(意識)とそれ以外のものを別々に感じ取れるようになってきます。

気づきは、言葉(思考)を超えています。

思い込みに気づいた時、理解した時、涙になるか、笑いになるか、踊りだすか・・・です。

<幻想の私・エゴ>は、心の奥のあいまいな感覚や頼りない感覚、自分がわからない感覚、不安定な感覚がイヤなのです。

何かに言葉のラベルを貼ると、心は安定した感じがするし、わかったと思うと、満足感や安心感を保つことができます。

ですが、ただラベルを貼っているだけなので、あいまいさや頼りない感覚はそのままずっとそこに残っていて、くすぶり続けます。いくら知的に学んでも、やっぱりあいまいさが残る。不安や恐れはそのままです。

「色々やってきたけど納得できない」と言う人がいました。納得も心(頭)がすることで、心自体が不安定なものです。

心を満たす努力はより無意識を深めたりします、意識を増やす努力は、思考の理解を超えた心の広がりを体験することになります。

内なる感覚的世界に納得という概念は存在しません。
心を超えた意識の領域は、瞬間から瞬間へ、無から無へ、瞬時に移行し、非言語的です。起こることと自分がひとつになっています。

わからない感覚を埋めようとするより、わからないままにしておくのです。あいまいさや不安定感を許すのです。

答えを外に探そうとしないことです。

他人の体験を、自分の答えにしないことです。

他人の言葉は、自分自身への問いかけや内面の理解にしてみてください。

本当の答えは、あなたの思考がストップした時、あなた自身からやってきます。

あなたの進む道は、内側にあり、外側にはありません。思考は外側です。

ハート(あなたの感覚や感情)と頭(知性)が繋がっていくことが大事です。

あなたが存在することです。自分の行為に意識的になることです。

あなたがここに在るとき、外からの言葉はあなたのハートを貫き、あいまいさは理解になり、理解は涙になり、心は溶かされ、身体に深い安らぎと広がりが生まれるようになっていくのです。

     ハートの音
  −宇宙の振動を感じて−






Cielビルダークリニック

〒658-0072
兵庫県神戸市東灘区岡本
TEL:078-413-8219
FAX:078-413-8219
mail:sky@heal-ciel.com